自分の中に違和感を入れていこう

私の好きな言葉はチャレンジです。

というのも大学時代、友達もおらず人を恐れていました。

そういう自分の殻を破りたい。

だから自分に向いてないことをドンドンやろう。

そう思っていました。

バイトは接客業をやろう。

自分に向いていないことをやると、そこには違和感があります。

でもその違和感が成長だと信じてやってきました。

向いていないことにドンドン飛び込んでみる。

ある日、店長に呼び出しをくらいました。

「須藤!なんなのお前は!」

ああ~首になるかも。

「なんでこんなに向いてないのにこのバイトしてるの!」

「向いてないからやろうと思いました。」

「えっ!?」

意外な回答に店長から許してもらえました。

違和感のあることをすることは、ストレスでもありチャレンジでもあります。

でもそれを受け入れていくと成長につながります!

居心地のいいところにだけいないで、居心地の悪いところに行ってみよう。

そこにきっと成長があるよ。

LINE友達追加してくださいね。 追加してもらった方には3つの動画プレゼント! 「甲東中の生徒が5教科で105点上げた方法」 「英語200点中53点からセンター試験で135点取る方法」 「十和田中で238点から325点に伸ばし逆転で三沢高へ合格した方法」
友だち追加
自己変革
sutouをフォローする
明光義塾稲生町教室ブログ
タイトルとURLをコピーしました