「こんなに塾、続いたの初めてです」

「こんなに塾、続いたの初めてです」
「え~ほんと、それはよかった」

先週の金曜日、教室で中2の生徒との会話のやりとりです。

彼は6月から塾に入った生徒です。


それまでテスト結果が出ず、
かなり心がくじけている様子でした。

先週の金曜日に明るくポジティブだったのは
前向きになってきたからかも知れません。

「こんなに塾、続いたの初めてです」と前向きに
なったのは明るい未来を想像したからでしょうか。
私が心がけているのは未来の話をすることです。

未来の話をすると自然と場の空気が明るくなるんです。

最近私が気づいたことがあったんですね。


褒めるは現在形、励ますは未来形ということです。
実は私は褒めるのが苦手でした。


何を褒めるのかよくわからなくなるんです。
でも未来の話をすると、自動的に励ましになると
気づけました。
未来の話は人を明るくします。

その日、彼の帰る時の後ろ姿は
どうどうとして見えました。

LINE友達追加してくださいね。 追加してもらった方には3つの動画プレゼント! 「甲東中の生徒が5教科で105点上げた方法」 「英語200点中53点からセンター試験で135点取る方法」 「十和田中で238点から325点に伸ばし逆転で三沢高へ合格した方法」
友だち追加
自己変革
sutouをフォローする
明光義塾稲生町教室ブログ
タイトルとURLをコピーしました