親に言われて嫌な言葉3選

お母さんに知ってほしい
「親に言われて嫌な言葉」を3つ紹介したいと思います。

1.お金の話
「お金がこれだけかかってるのに」

2.不一致
頑張っているのに頑張れと言われたこと

3.比較
「あの子はもっとがんばってる」と比較されたこと

ふむふむ。
これはお母さんが学生時代言われて嫌だった言葉は
どんなものがあったでしょう?

自分も子供時代を思い起こすと
自己否定される言葉は嫌ですね。

否定の言葉からは何も生まれないと思ってます。

これは会社の部下をイメージしてみると
イメージしやすいのではないでしょうか。

私も部下には言葉を選んで選んで話しています。

子供に言ってはいけない言葉を
部下には言わないと思います。

子供だと何を言ってもいい、
厳しいことを言うのがしつけ。

そう思っていると子供の自尊感情を
大きく傷つけてしまいます。
その結果、自信のない人間の出来上がり。

自信を失うと引っ込み思案になり
先々の人生で大きくマイナスになりますよね。

ぜひ、否定語で罵倒するのではなく
勇気づけをお願いしたいです。

先日も「○○くん、この調子なら2学期期待できそうだね」
よい未来を描いて空想でもいいので
プラスイメージを描いてみてください。

力がわいてきます。

LINE友達追加してくださいね。 追加してもらった方には3つの動画プレゼント! 「甲東中の生徒が5教科で105点上げた方法」 「英語200点中53点からセンター試験で135点取る方法」 「十和田中で238点から325点に伸ばし逆転で三沢高へ合格した方法」
友だち追加
自己変革
sutouをフォローする
明光義塾稲生町教室ブログ
タイトルとURLをコピーしました