自分の人生は自分で選べる

「いいことないな。自分の人生はこんなもんだ。」

そんな諦めにも似た気持ちを持っていませんか?

私もそんな気持ちを持っていた時期がありました。

しかし、人生というのはすべて自分の選択で決まっています。

あなたが憂鬱ならば、憂鬱を自分で選択しているんです。

「何を言ってるんだ?自分が憂鬱を選択している?」

そうです。

裏を返すと憂鬱じゃない、期待を選択することもできるということです。

こういう考えを選択理論といいます。

この考えを学んだ時、「そうか、自分はうまくいかないことを人のせい、環境のせいにしていたかも知れない。」

そう思えました。

私は特に大学生時代が憂鬱のピークでした。

新たな環境にまったくなじめませんでした。

でも今思うと、そういう憂鬱を自分で選択する「癖」がついていたと思えます。

がっかりすることがあっても、「よし、これを糧にがんばろう」と思い直すこともできるわけです。

学生時代だとテストでうまくいかないと、くじけそうに成るかもしれません。

でもそれはあなたを成長させる壁であり、必要な壁です。

乗り越えたとき、自分は成長したなと思える素晴らしい壁です。

人生はチャレンジの連続。

苦しさの裏側にはきっと素晴らしい成長が待っています。

LINE友達追加してくださいね。 追加してもらった方には3つの動画プレゼント! 「甲東中の生徒が5教科で105点上げた方法」 「英語200点中53点からセンター試験で135点取る方法」 「十和田中で238点から325点に伸ばし逆転で三沢高へ合格した方法」
友だち追加
自己変革
sutouをフォローする
明光義塾稲生町教室ブログ
タイトルとURLをコピーしました