英語60点台から八戸高校へ合格する方法

自己変革

「5教科のうち4教科はいいんだけど、英語だけ伸びない。

英語は60点台。でも八戸高校へ行きたい!

そんな悩みの方が以前おられました。

解決法は実はたった一つでいいです。

ずばり「疑問詞をたくさん練習せよ!」

入試では疑問詞にからむ問題がたくさん出ます。

しかしこの分野は毎年正答率30%前後の問題が多く、成績上位者でも差がつくところ。

八戸高校志望のこの生徒もやはりこの単元で安定感を欠いていました。

あとは徹底的に練習。

大事なのは何となく問題を解くのではなく、意識することです。

「自分はこの単元があやふやなんだ。」と意識するとものの見え方が変わってきます。

例えるなら、「この町の車屋さんをできるだけ見つけてきて」と言われたら

急に車屋さんが目に飛び込んできます。

意識すると見えていないものが見え出してくるんです。

もしもあなたが(あなたのお子さんが)、英語で伸び悩んでいるなら

このような視点から勉強するだけでガラッと結果が変わります。

この生徒は最終的に英語は80点から90点に安定しました。

あなたもそうなります。

LINE友達追加してくださいね。 追加してもらった方には3つの動画プレゼント! 「甲東中の生徒が5教科で105点上げた方法」 「英語200点中53点からセンター試験で135点取る方法」 「十和田中で238点から325点に伸ばし逆転で三沢高へ合格した方法」
友だち追加
自己変革
sutouをフォローする
明光義塾稲生町教室ブログ
タイトルとURLをコピーしました