結局、英語って今後受験でどう扱われるの?

自己変革

英語は結論から言うとこうなる!

小学生→英語の教科化(小5、小6)

中学生→高校入試でのリスニング配点増加

高校生→大学入学共通テストの変化、英語資格・検定試験の入試活用は継続

ひとことで言うと、英検を勉強してステップアップしておけばok。

大学受験は英検2級~準1級レベルと言われています。

そこに向かって着実に昇っていければ、自分の実力の目安にもなる!

塾生でも中学2年から英検3級を取って、もう準2級受ける生徒もいます。

リスニングの配点比率も上がっているので、なおさら英検対策が受験対策にもなるのさ!

LINE友達追加してくださいね。 追加してもらった方には3つの動画プレゼント! 「甲東中の生徒が5教科で105点上げた方法」 「英語200点中53点からセンター試験で135点取る方法」 「十和田中で238点から325点に伸ばし逆転で三沢高へ合格した方法」
友だち追加
自己変革
sutouをフォローする
明光義塾稲生町教室ブログ
タイトルとURLをコピーしました