学校を長期で休んで数学ついていけないです

自己変革

学校を休んでついていけないケースありますね。

そんな時は勉強する「順番」が大切です。

具体的なステップは3つです。

①易しい問題を理解しベースを作る

②中くらいの難度の問題をこなせるようになる

③難関な問題にチャレンジする

多くの生徒は×をつけられまくると、そこばかり気になってしまいます。

つまり、難関な問題をたくさん練習したい。

でもそれではなかなか成果になりません。

ここは我慢して易しいベースとなる問題ができているか確認が最重要。

ほとんどの生徒はこれをせず、難しい問題やりたいと言うもののそうではないんです。

実際テスト結果を見ると、易しい問題の取りこぼしで低得点となっています。

勇気をもって基礎をやることが大切!

それが実は近道になる!

タイトルとURLをコピーしました