不登校でゲームばかりしている場合

自己変革

学校を不登校になり、ゲームばかりしているから取り上げる!

これは保護者の目線で見ると「なんでこういう行動なの!」と腹を立てることでしょう。

しかし、なぜ学校にいかないのかという「理由」を掘り下げようとしてもうまくいきません。

本人ですらよくわからないメカニズムなのです。

なぜなぜと「理由」を探すよりも、今後「どうしたいか」を建設的に話す方が大事です。

そして子供を責めないこと。

実はゲームをやるというのは、ゲームは反応を返してくれるからです。

不登校の心理的な要因は「不安」の心が大きくなることからおきます。

まず不安を取り除けるよう家族で見守る。

不安が取り除かれると、学校に行きたいという行動がおきます。

LINE友達追加してくださいね。 追加してもらった方には3つの動画プレゼント! 「甲東中の生徒が5教科で105点上げた方法」 「英語200点中53点からセンター試験で135点取る方法」 「十和田中で238点から325点に伸ばし逆転で三沢高へ合格した方法」
友だち追加
自己変革
sutouをフォローする
明光義塾稲生町教室ブログ
タイトルとURLをコピーしました