今後のGTECの方針

自己変革

・入試対応としての機能を向上させた「GTEC」検定版の受検機会を拡大する

 これにより、「大学入試英語成績提供システム」の導入において大きな課題であった地域格差や

 それに伴う受検生の交通費・宿泊費等の経済的負担に考慮した試験の運用を実現していく

・「GTEC」検定版については、試験の厳格性をより高めるため、遮音用のイヤーマフや

準備・解答時間中のサウンドマスキング(ホワイトノイズで周囲の声を遮る技術)、

カナル型マイク付イヤホン(耳栓に近い防音効果)の3点を複合的に実装する

また、スピーキングテスト専用のタブレット端末の改良を行う

・2020年度においては、高校3年生専用の検定日として第2回(7月18日)、第4回(10月3日)を

 新設し、計5回とすることで、受験生の志望校の入試区分(総合型選抜、学校推薦型選抜、一般選抜)

 に合わせた受検機会を提供する

まとめるとこんな感じ。

LINE友達追加してくださいね。 追加してもらった方には3つの動画プレゼント! 「甲東中の生徒が5教科で105点上げた方法」 「英語200点中53点からセンター試験で135点取る方法」 「十和田中で238点から325点に伸ばし逆転で三沢高へ合格した方法」
友だち追加
自己変革
sutouをフォローする
明光義塾稲生町教室ブログ
タイトルとURLをコピーしました