今後の大学受験における英検について

自己変革

【英検】

①S-CBTの今後の方向性

・入試に対応し得る高セキュリティな実施運営はそのままに、受験対象者を大学・高校入試の

 受験者だけとせず、従来型英検や英検CBTと同様に幅広い受験者に活用してもらえるようにする

・受験機会の拡大を目指し、常時実施の準備を進める(英検CBTも実施回数を増やす方向)②予約申込をしてた受験者への対応

・予約申込をした30万名については、検定料を特別価格で提供する

 これにより、従来型の英検(本会場受験)の検定料より安価な金額で受験が可能となる(3級を除く)

 なお、実施日については現在精査中

・返金希望者については、引き続き文部科学省と協議中のため、1週間を目途として発表予定

 なお、現状、受付期間は11月27日~12月20日を予定している

まとめるとこんな感じです。

LINE友達追加してくださいね。 追加してもらった方には3つの動画プレゼント! 「甲東中の生徒が5教科で105点上げた方法」 「英語200点中53点からセンター試験で135点取る方法」 「十和田中で238点から325点に伸ばし逆転で三沢高へ合格した方法」
友だち追加
自己変革
sutouをフォローする
明光義塾稲生町教室ブログ
タイトルとURLをコピーしました