学校で女子が男子にもてる方法

人生において、年齢が全く同じ人たちが何十人も集まる。

これは学生時代は当たり前に感じるでしょう。

しかし、長い人生で考えるとこんなことはもうありません!

このタイミングでもてないと、いつもてるんですか!

というわけでベストセラー作家から教えてもらった、学校でもてる方法を教えます。

ここで知っておいてほしいのが 「男は内側から自分を見る、女は外側から自分を見る」

男は関心が自分自身に向かいます。

自分には何ができるだろうか、そして認められるかどうか。

だから男は優れていること、認められること、権威などに憧れます。

自分という内を見るので他人から見られることにはズボラです。

多少不潔でも平気なので、品に欠ける男は多いですよね。

男は「すごい!」と言われるとうれしいわけです。

確かに自分も「自分には何ができるだろうか」と考えてるし 「凄い!」と言われるとうれしい。

数年前の生徒で、やたら「先生すご~い!」と言う子がいて、講師が「でしょ~」と 喜んでました。(わかる)

そうです。

「すごい」と言われるとすぐ天狗になるのが男です。

学校でもてたい女子はこの性質を理解するといいでしょう!男には能力を認められたいという欲求があるのです。

もててイキイキとした青春時代をお過ごしください。

タイトルとURLをコピーしました