ホリエモンの「多動力」感想

ホリエモンの「多動力」という本を読んでます。

なかなか勇気づけられる本です。

そういや夏に中1の生徒が、小学校のころと違ってあまり積極的に手をあげなくなったと話してました。

そういう年ごろですね。

恥をかくのを恐れる年ごろです。

こうやって人は型にはまっていく。

無難なところに落ち着こうとする。

でも、いの一番に手を挙げる。

馬鹿だと思われるくらいの人が道を切り開く。

小さくまとまろうとしてはいけない。

勇気づけられる本でおすすめです!

LINE友達追加してくださいね。 追加してもらった方には3つの動画プレゼント! 「甲東中の生徒が5教科で105点上げた方法」 「英語200点中53点からセンター試験で135点取る方法」 「十和田中で238点から325点に伸ばし逆転で三沢高へ合格した方法」
友だち追加
自己変革
sutouをフォローする
明光義塾稲生町教室ブログ
タイトルとURLをコピーしました