あいまいな目標ではあいまいな結果しか生まれない

「曖昧な目標では曖昧な結果しか生まれない」

将来どうなりたいの?と学生時代だとよく質問されると思います。

学校でも家でも。

しかしこの質問だけで明確にしろというのは難しいもの。

こないだまで学校の先生になりたいと言っていた人が薬剤師になりたいと言い出したり。

いや、言わされているというのが正しいでしょう!

聞かれたからとりあえず答えましたという感じです。

願望を明確にするにはいろんな角度の質問が必要です。

そのひとつとして「誰に喜んでもらいたいか」

人をイメージしてみます。

人をイメージすると何故か泣けるという人がいましたけど、わかります。

ほかには自分の好きな価値観とは何か。

キーワードから自分を深堀りしてみます。

自分をよく知り、目的が見えてくるとパワーが生まれます。

LINE友達追加してくださいね。 追加してもらった方には3つの動画プレゼント! 「甲東中の生徒が5教科で105点上げた方法」 「英語200点中53点からセンター試験で135点取る方法」 「十和田中で238点から325点に伸ばし逆転で三沢高へ合格した方法」
友だち追加
自己変革
sutouをフォローする
明光義塾稲生町教室ブログ
タイトルとURLをコピーしました