優先順位を変えるだけで成績はあっさり上がる

実は普段の問題の取り組む順番を変えるだけで!成績は上がります。

教育委員会のホームページにこの春の高校入試の平均点などが発表されました。

ここで注目して欲しいのが正答率です。

成績が低迷する生徒さんほど「文章題ができない」「証明が書けない」助けてくれと言ってきます。

いやいや!ちょっとお待ちを!

もっと簡単に正解できる問題をポロポロ落としているのに、そこはスルーして、難しい問題にばかり目を向けてしまう。

そうです。

優先順位が間違っているんです。

この3月も中2の生徒が「証明が・・・」と話すので、優先順位を変えたら数学がぐんと上がったと喜んでいました。

この「順序」という概念、非常に大切です!

でも多くの生徒はなかなか「順序」という概念に目がいかないのです。

ちょっとしたことに気づくだけで見える景色はガラッと変わりますよ。

タイトルとURLをコピーしました