外国行かないのに英語勉強する必要ある?

「私、外国行かないのに英語やる必要ありますか?」

このセリフが口癖になっている生徒がいました(笑)

英語は得意な生徒と苦手な生徒で差がつきやすい科目です。

得意な生徒は高得点を取りますが、苦手な生徒は単語1つ1つを覚えるのが苦しいので他教科より差がつきやすいです。

苦手な生徒には本当に嫌でしょうがないんでしょう。気持ちはわかります。

さて、外国行かないのに英語やる必要があるか。今の時代を考えてみましょう。

日本は急激に少子高齢化が進んでいます。

正直楽観できる状態ではないでしょう。

私は10年前東京にいましたけど、今東京に行くとコンビニや飲食店はアルバイトはほとんど外国の人ばかりです。

10年前と比べてこんなに急に景色が変わるんだと感じています。

今後確実に外国の力は必要とするでしょうし、私たちの時代以上に英語は実用性を増す時代です。

学ぶ者にはチャンス、選択肢が多くあります!

可能性をはじめから閉ざさずに、広げるべし!

今後語学を学んで外国に当たり前に行く時代は遠くないです。

タイトルとURLをコピーしました