AO入試合格者の光と影

大学のパンフレットじゃなくリアルにそこにいた人に聞いてみよう。

工学部の機械知能・航空工学科出身の人に話を聞いてみました。

理系だと大学4年に加えてさらに大学院に2年行く人が多い。

4力学を学びます。

流体、材料、熱、機械の力学。

この話を聞いた彼はAO入試で合格したそうです。

で、大学で感じたこと。

周りは浪人して入学したり、一般入試で入学してくる人が多い。

すると学力が高い。

AOで入学するより一般入試の方が難易度が高いので、大学で周りは理解 できても自分は理解できない状況に陥ることがあったと。

大学名で決めるより、学部で決めるべき 。

学部が合わないと後後のモチベーションで苦労するというお話でした。

う~んリアリティですね。

ちなみにこの話を聞いた彼は東北大だしAOとはいえ、十分学力あるんですが大学でこういったことを感じたとのことでした。

「難関大に行きたい」という優先順位を持っていたけど、大学に入って感じたのは周りは「卒業してどこどこに入社したい」というビジョンを持っている人が多かったと。

漠然と大学で決めるより、やりたい学部を決めることが大事だという教訓です。

参考にしてみてください。

LINE友達追加してくださいね。 追加してもらった方には3つの動画プレゼント! 「甲東中の生徒が5教科で105点上げた方法」 「英語200点中53点からセンター試験で135点取る方法」 「十和田中で238点から325点に伸ばし逆転で三沢高へ合格した方法」
友だち追加
自己変革
sutouをフォローする
明光義塾稲生町教室ブログ
タイトルとURLをコピーしました