自己変革

今年を振り返ってみる

もうすぐ1年も終わりです。 今年を振り返ってみると、個人的にはものすごく勉強した年でした。 未知の心理学を延々と勉強してました。 来年はこれを伝える力をつけます。 せっかく勉強しても相手にも同じベースとなる知識があ...
自己変革

今日の自分を見ると明日の自分が見える

時間には過去、現在、未来があります。 しかし実際には現在が連続しているだけです。 だから明日になったら頑張ろうと言う人は明日も頑張りません。 入試が近づいてきています。 それでも他人事のように感じている人もいます。...
自己変革

いつも自分に負荷をかける

人生チャレンジの連続です。 勉強で成績を上げるということは本質ではないと思っています。 大事なことは自分に負荷をかけること。 いつもチャレンジしてみること。 たまたまそれが勉強という道具をつかっているだけにすぎない...
自己変革

生徒に伝えたいこと

生徒に伝えたいことは「自分の限界という枠は思い込みにすぎない。 枠が広がっていく喜びを感じてほしい」ということ。 多くの生徒は「自分なんてこんなもの」という枠に自分を閉じ込めています。 そんな枠は気のせいなんです。 ...
自己変革

記述テスト見送り

令和3年1月に実施される大学入学共通テスト は記述式テストが見送りになると文科省から発表されました。 結局変わるのは、英語の配点と出題傾向です。 配点はリスニング100点と読解100点。 従来はリスニング50点と読解2...
自己変革

インフルエンザ流行ってます

十和田も学校によっては学級閉鎖してるところもあるようです。 私もインフルではないですけど、鼻とのどをやられました。 「健康がすべてではないが、健康を失うと全て失う」 42歳なのでそろそろ健康は本当に気を付けよう! ...
自己変革

学校へ行けるようになるには

今の時代1クラスに1人は不登校の生徒がいるそうです。 私が学生の20年前は3クラスの中学校でしたが、不登校の生徒はいなかったです。 不登校やひきこもりを脱出するには「安全」が満たされること。 たまたまyoutubeで、元...
自己変革

不登校の心理

元スクールカウンセラーの先生にお話しを聞けました。 不登校の生徒の心理。 それは「安全の欲求」が満たされていないということ。 安全の欲求が満たされていないと生理的欲求で満たそうとする。 例えば必要以上に眠るとか。食...
自己変革

自己肯定感をあげるセミナー受けてます

感情をポジティブにもっていく方法は3つ。 1.フィジオロジー、体の動き。胸を張っていると落ち込む気持ちが減っていく感じがするもの。 2.フォーカス、何に意識を向けているか。良いことに意識を向けよう。1日の終わりにどんないいこと...
自己変革

自分の受験時の失敗談

受験でありがちなのが「この凄い先生に習っている自分すげー」 いやいやいや! 先生はすごくても自分はすごくないよ! こういう勘違いが起きるんです。 例えるなら、「このバンドのすごさを知ってる俺すげー」 いやいや...
タイトルとURLをコピーしました