自己変革

「ことばシャワーの奇跡」感想

いじめ、学級崩壊の教室を立て直した先生の本。 最初読んだ時はどういうメカニズムなのか、わかるようなわからないような・・・そんな感想でした。 久しぶりに読んでみるとまた違った感想が出てきます。 キーワードは言葉。 ...
自己変革

マンガは道徳教育になる

最近「ナルト」にはまってます。 週刊少年ジャンプで連載していた「ナルト」に。 いろいろ心理学を勉強して「ナルト」を読むと、「ああこういう要素入ってるんだ」と勉強になります。 人を理解するとは何か。 関係を築くとは何...
自己変革

あなどれない「技術」のテスト

三本木附属中の技術のテスト。 パソコンまわりの知識問題でした。 でも最近の生徒はスマホ世代であまりパソコンを触らないようです。 「.txt」「.jpeg」など拡張子がピンとこないらしい。 そこは元パソコン周辺の仕事...
自己変革

学校の先生の悩み

先日代ゼミで教員向けセミナーで勉強してきました。 その中でよく出る学校の先生の質問。 「成績高めの生徒と、低めの生徒がいる時の授業のしかた」 これ多いですね。 成績高めの生徒に授業を合わせると、低い子はついていけな...
自己変革

けっこうな人達がけなされて育ってます

先日とあるセミナーに参加してきました。 興味深かったのが「親との関係について考えてみる」というセッション。 参加者は40代から50代の人が多かった。 結構みなさん、親にけなされて育ってました。 親にすごく褒められな...
自己変革

芸能人のオーラとは作るもの

いや~今日はいい話を聞けました。 これは社会に出たとき、役に立つ話だと思います。 素人をオーディションで合格させて芸能人にするというプロダクションの社長の話。 「芸能人のオーラとは人工的に作っているものなんです」 ...
自己変革

小学生の英語教科化

時期学習指導要領では、現行では5、6年生で実施していた「外国語活動」が 3、4年生で実施になります。 年間35時間ね。 5、6年生では「教科」としておしえられるようになる。 教科化により、小学校5、6年生では数値評価で成績がつくこと...
自己変革

小中高生の英語で必要となる語彙数

来年から小学生は英語の教科化が始まります! ところで小中高の時期学習指導要領のポイント 気になりますよね? 小中高生の必要な語彙数です! 小学生は英語の語彙数600~700語(現行では規定なし) 中学生は英語の語彙数160...
自己変革

プロゲーマーがお金になる時代

最近ホリエモンの「ハッタリの流儀」という本を読んでます。 これからは仕事は楽しむ時代。 youtuberやプロゲーマーといったこれまでにないものが職業になる。 これは実感しますね。 私もいろんな中学生とこれまで話してきた中で、本当...
自己変革

英語は「音で学習する」ということを6歳の生徒から学ぶ

最近は低学年から英語を頑張る生徒も多いですよね。 まだアルファベットもはっきり覚えられない子でも、音で覚えてしまいます。 私は中学の時、リスニングがすこぶる苦手でした。 目で見て認識しないとわからないからです。 で...
タイトルとURLをコピーしました