2019-07

自己変革

あいまいな目標ではあいまいな結果しか生まれない

「曖昧な目標では曖昧な結果しか生まれない」 将来どうなりたいの?と学生時代だとよく質問されると思います。 学校でも家でも。 しかしこの質問だけで明確にしろというのは難しいもの。 こないだまで学校の先生になりたいと言...
自己変革

「煩悩が無くなったらやる気も無くなった」

煩悩をなくすことはいいことだと思いませんか? 私もそう思っていました。 最近知り合った人で「煩悩をなくす練習していたらやる気もなくなった」という話を聞きました。 欲望を持つことは悪いことじゃないってことですね。 あ...
自己変革

昔、M1グランプリに出たときの話

2005年にM1グランプリに出てみました。 3回コンビ名変えて出たんですが9分で1笑いでした。 穴があったら入りたかった・・・ 本当に人前で滑ると、裸を見られるより恥ずかしいです。 ここで学んだ教訓はいろいろありま...
自己変革

時間は未来から過去へ流れる

「時間は過去から未来へ流れているわけではない、未来から過去へ流れているのだ」 という考えが好きです。 好きというかこう考えるべし。 普通は「時間は過去から未来に流れている」と考えられています。 でもその考えだと、昔...
自己変革

男の子の育て方

人間には6つの感情ニーズがあります。 安全、成長、自由、正義、愛、貢献。 なかでも男女は基本的に欲しているものが違います。 女性は愛と安全。 女性は安全を脅かされたくありません。 一方で男性は何を欲しているか...
自己変革

ピンチ=チャンス

けっこう耳にする言葉ですが、「ピンチはチャンス」です。 ピンチになるから人は行動を起こそうとする。 ピンチがきっかけで新しいことが動き出す。 物事は捉えようでどうにでも解釈できます。 成績が下がったらこの世の終わり...
自己変革

自分の限界を突破する質問

コーチングで重要な質問。 それは「もし質問」。 人間は限界を無意識のうちに設定しています。 問題はその固定観念に自分では気づけないこと。 そこで「もし質問」を使います。 もしも自分がなんでもできる人だったら?...
自己変革

学校で恋に落ちるメカニズム

チャオ! 今回は学校で恋に落ちるメカニズムです。 キーワードは「共通点」と「相違点」です。 相手と「共通点」を感じることで親しみを感じます。 次に「相違点」 自分にないものを相手は持っている。 この「相...
自己変革

子供を深く知る方法

こちらのサイトおすすめです。 自分の子供にやってもらうのもいいと思います。 うちの教室は全ての生徒と講師にやってもらっています。 人の性格を16パターンに分けて考えるという、もともとはユングという精神科医でもあり...
自己変革

推薦入試で合格する方法

今日は仙台で小論文についての勉強会でした。 普段学校の成績、模試がもう一つで悔しい! そんなあなたが大逆転する秘訣。 それは実際に職業体験してみること。 看護師になりたいなら体験してみる。 学校の先生になりた...
タイトルとURLをコピーしました